解析ツール

2012-01-26

鶴とつららと雪とカエルと氷と・・・

東京に雪が降った話はすでにおなかいっぱい
テレビでもこぞって取り上げるから、記事にするのは一度はやめた
でもねぇ、気になるのよ・・・

毎朝、日比谷公園の中を通り抜けて出勤するわたし
歩くコースはいつも同じ
鶴の噴水のある池の横を通る・・・この池は紅葉を意識して作られているので木々が美しい
池の横を過ぎると「松本楼」という老舗のレストランがある
「松本楼」の建物とその周辺の庭は洋風・・・かわいらしいお花にあふれている
そして、バラの花壇がまわりを囲む、芝生の広場に出る・・・そして公園出口へ
このコースを通るようになって、まだ1年経ってない
だから季節の移り変わりを見るのは初めて
毎日のようにいろんな発見がある

鶴の噴水は水を止めることがないのかな・・・?
東京で、この冬で一番の冷え込みの激しい朝と言われた日(1/12付記事)には、
鶴はつららの羽になった
その時の写真がこれ→ 

だけど、つららの見事さの割に、池には氷がほとんど張ってなかった

先日の雪の日はこんな感じ→ 

雪とつららのコラボを期待したけど、この日、つららも池の氷もなかった

そして、今日は氷の日だった ほぼ全面に薄い氷がはっていたよ
池の表面の氷をうまく写真に撮れそうもなかったので、イメージ画・・・
余計にヘンなことになってしまった

実際にはわたしが氷の上に乗ったらどぶんと池の中・・・
リアルなアマガエルくらいなら大丈夫だろう(でも、リアルカエルはきっと冬眠中

雪とつららと氷はできる条件が違うんだねぇ

毎朝、今日はつららかな、氷かな・・と寒い朝の出勤も少し楽しみになってきたよ

(2012/1/27追記)


今日は、つらら&氷だったよ
(やっぱり池の表面に氷がある感じがうまく撮れてない気がする・・・

先日の雪もまだしぶとく残っていて、
雪&つらら&氷 と鶴で全部そろった・・・ぁ・・・
あれカエルが写真に入ってない

ええと・・・撮影者はカエルでしたぁ
(とりあえず宣言だけでお許しを・・・)







-----
COMMENT:
AUTHOR: 高橋 直輝
DATE: 2012/01/30 02:28:51 AM
寒いですねえ
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/01/30 01:28:03 PM
>高橋 直輝さん、こんにちは
本当に・・・・今日もすごいつつらになってましたよ

0 件のコメント:

コメントを投稿