解析ツール

2012-01-16

いけばな講座

(14)線を意識してみよう
いけばなは、線、色、に注意をしよう
は、植物の持つ茎や枝などだね
 そのまま自然な状態を活かす場合や少し手を加えて作る場合とがあるよ
は花材の色と、花器の色とあるね
 花だけではなく、茎や枝、葉だっていろんな色があるよ
はあじさいのように元々の塊になっているのもあるし、花を集めて作る塊もある
 わさわさの葉っぱも塊だし、枝を集めて作る塊もあるよ

その線、色、塊のうち、今日はに注意してみようか

いろんな花を買ってきたよ
(左から)スイートピー、フリージア、チューリップ、ストック
それぞれの線はどんなかな よく見てみよう

分かり安いように→
葉を落とすとこうだよ

真っ直ぐな線、曲がった線
細い線、太い線
黄緑の線、緑の線

観察してみよういろんな線があるのに気がつくかな

カタチが決めるのに、線はとっても大切だよ
どんな線を描こうか
そうそう、いけばなは空間をいけるんだよ
線と線の間の間の空白、花が何もない部分が実は重要なんだ
どんな空間が出来るかな・・・・ひとつずつ見てみよう
 

 

これらを全部合わせると

EXILE
すみませ~ん
写真だと平面に見えるけど、空間は立体で考えてね
線で作る動きと、空間・・・分かったかなぁ
試しにちょっと動かしてみようか
線の位置で動きも空間も変わるよ

花をいけるときは、花だけじゃなく茎や葉も含めた全体を見て、
いけたときに線はどうなるか注意してみてね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿