解析ツール

2012-01-23

いけばな講座

(15)塊を意識してみよう
いけばなは、線、色、に注意をしよう
は、植物の持つ茎や枝などだね
は花材の色と、花器の色とあるね
はあじさいのように元々の塊になっているもの、花や葉、枝を集めて作る塊もあるよ

そののうち、今日はに注意してみようか

花を集めて塊のようにするって言うと、小さめのフラワーアレンジメントやブーケみたいだねぇ
でも、いけばなの場合、それとはちょっと違うかなぁ
椿

↑ちょっと見本としては、今ひとつな気もするけれど・・・

何が違うかと言えば、いけばなは空間をいけるって点かな
じゃあ、実践してみよう

小鉢に好きな花を用意してっ
わたしは、ストック、フリージアを準備したよ

ストックはひとつの花がティッシュを丸めたみたい
すでに塊のようだね

でも今日は小さくいけるので、花と花の間の茎の長さがちょっと気になるな

もう少し小さくして花と花の間を詰めたいので、途中で切ろうか
切った後、水に浸ってしまいそうな位置にある花も、残念だけど切るよ

さぁ、これらを小鉢に花と花の隙間を埋めるようにいれるよ

このとき、小鉢の端っこをすこし空けておくのがポイントだよ

この余白が大切なんだよ
ぎっしり花で埋めると、花で作られたカタチだけ
でも、ちょっと端っこを空けて、小鉢の縁を見せると、小鉢の存在(器の形、深さ)、水の存在が加わるよ
これが作品の奥行きとなるんだねぇ

それに隙間があると、水がちゃんと足りているか確認できるし、隙間から水を足すのも簡単、便利でしょ

さぁ、これで出来上がり・・・じゃないよ
今日はもう一工夫
塊と空間の関係を意識してみよう

ここで大皿を出してきて、好きなところに花をいれた小鉢を置いてみよう
できればど真ん中は避けようね

ストック、フリージア

小さな花だったのに、余白ができたことで大きな作品になったでしょ
お料理の盛り付けみたいだねぇ

次回は、色を意識してみよう
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

-----
COMMENT:
AUTHOR: ターコイズブルー
DATE: 2012/01/23 10:52:04 PM
こんばんは。

いつも勉強になります。
空間を生かすのはいけばなに限らず、芸術全般に
言えるかもしれませんね。
私も写真を撮る時はメインのものだけでなく
色なり背景なり形なりをフレームの全体で
考えるようになりました。
といってもここ数年のことで、考えてるほど
うまく撮れるものではありませんが。

南房総ではぼちぼちストックも咲いているでしょうか。
写真からはひんやりした空気感が伝わってきますが、
良い香りも伝わればいいのにと思います。
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/01/24 12:39:39 AM
>ターコイズブルーさん、こんばんは
ターコイズブルーさんの写真、ぐっと迫ってくるものがありますよ
構図とかいろいろ考えて撮ってらっしゃるのがよく分かります。

いけばなの先生方には、いけばな作品だけではなく、
絵とか写真とかいろいろ見て勉強するように言われます。
共通するものはたくさんありますよね。
ターコイズブルーさんのお写真でわたしも勉強させていただいてます
-----
COMMENT:
AUTHOR: ママ先生
DATE: 2012/01/24 12:39:17 AM
は~い 先生の説明とってもよくわかりました
でも 人にブログで伝えるのって難しいですよね。
どこで写真撮るかも 難しくって。でもほんとによくわかりました
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/01/24 12:44:38 AM
>ママ先生さん、こんばんは
ありがとうございます
ブログで説明するの難しいですね。
その分、いろいろ工夫して、とても良い勉強になります。
これからもがんばりまーす

0 件のコメント:

コメントを投稿