解析ツール

2018-07-22

今週のいけばな

黒ほうずき、なるものが花屋にあったのだよ
なんだかとっても素敵(゚∀゚)

しかし、その素敵な素材をうまく活かせたかというと微妙...
2018-7-22
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
黒ほうずき、りんどう

もう少し実を整理するとかした方が良かったかな・・
そしたら黒い枝と実がもう少し引き立ったかも

アップにするとこんな感じだよ
黒ほうずき
まぁ、今日のところはこんなところで

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-07-21

ロイヤル金曜日

昨日は眠気に負けてしまった、ロイヤル金曜日
ロイヤル週間の最終日だから、ロイヤル金曜日
なんでロイヤルかと言うと
月曜祝日、火曜午後休、木曜休み、金曜定時上がりというばら色なのだよ、いいだろう
ま、この程度でロイヤルと言っちゃうあたり、普段の馬車馬度が分かるよね・・(゚∀゚;)たら~り

そんなロイヤル金曜日に奇跡は起きた(おおげさ)

ポンプで水を入れてもおおむね4時間程度しか持たない
それを見込んで蓮の花に4時間おきに水を足しても、
花びらが落ちいてくだけで、まず花が咲くことはない
元々の状態が良ければ、あるいは運が良ければ・・咲くかも
・・というような話を聞いていたので、
金曜の朝は起きたらまず、ぐんにゃりした花材の片付けしなくちゃ、と思っていたのだよ

と・こ・ろ・が


咲いた咲いた、蓮の花が咲いたよ
蓮の葉はピンとしていた葉がしなしなとしぼみかけていたものの
睡蓮も河骨も夜最後に見たときと全然変わりがないように見えた
やっぱりカエルだからだな・・
(よく分からない自信にみなぎる王様)

朝から良い気分になったよ、ありがとうありがとう

夜はキッチリ定時で上がり、
事務スタッフ全員で(厳密に言うともう一人いるけどここではカウントしない)暑気払い

多分、全員揃った会は初めてだと思う
 カウントしなかった事務スタッフは所属が違うのだよ、所属が・・
 出向してきてるみたいな感じと言ったら良いだろうか?
 同じ仕事をしてるのに待遇が違う、しかもその働きが・・ごにょごにょごにょ・・
 みんなのストレスは上昇気流
大いに飲んで食べて大いに笑って大いに発散したよ、楽しかった楽しかった

朝片付けしなかった「は・す・こ」は帰宅後に確認したら
蓮ははげてた
もう一本のつぼみは変わってないように見えるけど
茎の色が茶色っぽくなってるのでダメなんだろう(さらに数時間後にくたっと倒れた)
河骨は溶けてた
睡蓮の花も溶けてた、葉はあまり変化なし

蓮の葉はドライにすると良いと聞いたので捨てずに取っておくことに
ドライにするときは逆さに吊るすのが定番だと思うけど、
逆さに吊るさない方法を教わったのだ
葉の方から針金を茎に入れて(頭が重くて垂れてしまうのを防止するため)
葉の上に丸めた新聞紙を入れておくと葉が窄まらなくキレイにできる
ふふふ、
こうしてまたいつ使うか分からない枯れ素材の在庫が増えていくのだ・・(遠い目)

2018-07-20

は・す・こ

今週はロイヤルなのだ、王様だけに
月曜が祝日だったというのに火曜の午後は会社を休み、
水曜はバリバリ働いたものの、
その翌日である今日は一日休みを取った、ふふふ、ロイヤル

休みの理由はご想像にお任せ・・とか言いたいけれどバレバレであるw

いけばなだから季節の花をいける、というのは当然のようだけれど
昨今では市場にはあまり出廻らなく(そして高額に)なった花材もあってね・・
そういう四季の素材を学ぶ講座に行ってきたのだ

まずは睡蓮(すいれん)

花(つぼみ)と巻き葉(まだ開いてない若い葉)と普通の葉とちっこい葉のセット
一番大きい葉はこのセットを包む、いわば、包装紙の役目をしてるだけなので使用しない

そして河骨(こうほね)
花と巻き葉と葉のセット

これらをいける前に大切なことがある・・
タラララッタラー
<霧吹きポンプ
王様は新しい道具を手に入れた!

水生植物は水揚げが悪い・・というかほぼ自力で水を吸えない
切り花にしちゃダメなやつやん・・・
しかし、いけばなとしては伝統的花材
先人はどうしてもいけたかったんだね
で、考え出されたのは、水を吸わないなら入れたらいいんじゃね?ってやつ

入れるのはただの水ではない
昔はタバコの葉を水に浸して作るタバコ液を使用していたらしいけど
ミョウバンを溶かしたミョウバン水でも代用できるらしい
普通の水よりも長持ちするらしいよ
ミョウバン水を霧吹きポンプで吸い上げ、
睡蓮は花のみ
河骨は花も巻き葉も葉も全部に切り口からミョウバン水を入れていく
ミョウバン水を入れると花から少し水が出てきたりするので茎に水が入ったのが分かるよ
河骨の葉なんて、裏返してミョウバン水を入れると
葉脈の色がみるみる変わっていくので、分かりやすい
すごい!楽しい!(゚∀゚)

しかし、いけるのは悩む・・・
睡蓮、河骨
(いけばなの写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)

なんだかちっともうまく出来た気がしないんだけど
講評ではきれいに入ってると言われた
あぁ・・これ一番ダメなやつかも・・
そこそこ及第点を取れてしまったものの、
すごく上手ってわけでもないから誰の印象にも残らない
むしろまったくダメだった方が良いアドバイスをもらえる・・みたいな?
特に睡蓮は教わったことがうまく出来なかったのでもうちょっと練習したい
・・しかし簡単に入手できないのがなぁ

最後に蓮(はす)
花と巻き葉と葉のセット
全部にミョウバン水を入れる
ただし、葉はヘソのような部分を押さえておかないと
ぴゅーと飛び出てしまい葉脈までミョウバン水が廻らない
なので二人一組で作業する必要がある
長いから広い場所で作業する必要もありタイヘンだ

葉の方を押さえておくと葉脈からぷしゅーっとシャワーのように水がでてくる
他の花材でもそうだけど、水が入るとぴんっとなる、おもしろい
なんかちょっと暗いし背後がごちゃごちゃしてて写真の出来はよくないけど、
作品としては良く出来た、うむ
蓮
というわけで、今日は一日で三作いけたのだよ

だけど残念なことがある・・・
これらの花材はポンプでミョウバン水を入れておいても4時間程度しか持たないらしい
水の入れ方があまかった人は講評までの間に萎れてきてた
これは帰ったらすぐにいけないと、練習する機会が減る!!
王様は必死にいけた!!
蓮、河骨、睡蓮

3つも花器並べられないのでちょっと手抜きして大きめの花器に蓮と河骨は同居
睡蓮も一緒にしたかったけれど、さすがにそこまで大きくなかったので無理w
睡蓮の花は手でほぐして開いたのだけど、触りすぎてちょっとダメになってたため
教室で使用したのと別の花を使った
それぐらいで他の花材は持ってカエル間にダメにならなかったは良かった
とはいえ、明日の朝まではたぶん無理なんだろうなぁ・・儚いねぇ
だから先人は余計にいけたかったのかもしれないねぇ

ということで、本日は、はす、すいれん、こうほね・・・
「は・す・こ」をお届けしたのだ

(おまけ)
一日コースなのでお弁当付き
茶色のお弁当、おいしかった

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2018-07-19

えらい

お稽古の後、花材を持ちカエルとすぐにいけ・・・ないんだよね、困ったことに(汗
それではダメだって昨日は思ったのですぐにいけた
よし、えらいぞ王様( ・ㅂ・)و ̑̑(自分を誉めてテンションあげていく方針)

花器はころんと丸いのにしたのはいいけれど
口が結構開いてるので、うまく留まらない
キキョウラン二本を絡ませて、さらにそこに枝や茎を絡ませるようにして
バランスをどうにかとった作品がこちら
2018-7-18
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
ユキヤナギ、マリーゴールド、キキョウラン

ユキヤナギはだいぶ短くしたのだけど、それでもまだ長め
全体的に低めなのでテーブル花としても良い気がする
ちょっと長いから大きめのロイヤルな食卓向き
王様は王様だけど、ロイヤルなテーブルはない、王様だけどね
なので、余計なものがフレーム内に入ってしまうから撮影が一苦労w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

昨日午後休みにした分、今日はバリバリお仕事した
えらいぞ王様( ・ㅂ・)و ̑̑(誰も誉めてくれないから自分で誉めていく方針)
結論として王様はえらいって話だったのだ   ←え?

2018-07-17

小さくっても大きく

三連休を抜けると午後休みだった・・・むふふ
昨日もチラッと予告した通り、今週はロイヤルな週なのだよ、王様だからねw

どうせなら続けて休みにしてしまいたかったのだけど
業務の締め切りの関係でできなかったのだよ
いや、やっても良かったのだけど、なんとなくね・・働き者すぎる!

午後休みを取って何をしたかと言うと・・
2018-7-17
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)
ユキヤナギ、マリーゴールド、キキョウラン

有給休暇の申請に理由なんて要らないのだけど、
王様の場合、何も言わなくともなぜか「いけばな?」とか聞かれてしまうよ
そうさ、アタリだよ!ワルカッタネクワッ

お稽古では大きくいけるように言われているので
小さな花器でも大きくいけてみたのだよ
ユキヤナギの枝は細いし軽いから大きくしても大丈夫
花とキキョウランの位置は良いけれど枝がちょっとつまらない・・と先生から指摘され
ユキヤナギは横向きに入れ直されたのだ
あまり高さは出さず、横長にしたって感じかな

横に長くて写真にうまく収められない…w

背景に掃除用具が写ってしまうので少しずらしたら枝先がフレーム外になっちゃった

花材のマリーゴールド、王様としては苗の方が馴染みがあるのだけど
最近では切り花としてもよく見るね
切り花にするには茎がある程度長くある必要があるのだけど
これって品種の問題なのだろうか?それとも育て方?
王様の空中庭園にもマリーゴールドあるけど、うまく育てたら切り花にできるのかな?
「うまく育てる」は王様には難易度高いけどw

三連休の後のロイヤルな午後休みをさらに楽しむため、
帰り道の道草でティラミスも食べちゃった、てへへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村