解析ツール

2020-01-17

木曜いけばな

木曜いけばなでは花型を練習する日…なんだけど、
今日は剣山なしに挑戦だっ!

なぜなら花材が剣山なしにできそうなのがあったからなのだよ
じゃじゃ~んっ
<ねこやなぎ~(ドラえもんがポケットから道具を取り出すような口調で)
剣山なし(1-17)
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)

これがね、先生に超褒められたのだよ
ちょっとびっくりやら、嬉しいやら

最初どうしようかなと思ったんだよね
枝2本をワイヤーで留めて、さらにもう一枝もワイヤーで留め
ヤナギは柔らかくて自在に曲がるので枝先同士を絡めて…

この絡め方を全部の枝先を編むように最初してみたのだけど
なんかごちゃごちゃしてキレイじゃない気がしたので
少しだけ絡めて後は自然に流して…

どうかなー、うーん、、、、と考えていたところで先生登場
そして褒めていただいたのだ
あと1本残ってる枝をどう入れるか、すごく迷ってたので
それはアドバイスをいただいた

入れなくても良さそうなのだけど、もう少し複雑にした方が面白くなる
でも入れ方を間違えたら台無しになる
この残り1本、あとちょっとをどうするかが難しいんだなぁ、うむ

ちなみに褒められポイントはココだよ

三本ないと立たないけど、三本を一箇所で留めてたらつまらないので
二箇所にしてずらしたのがGOOD
花器のヘリを使って立つのも当たり前、どこにも寄りかかってないのがGOOD
しっかり立ってるけど、一見して不安定そうなのが軽やかに見えてGOOD

だいぶコツがつかめてきたようなのだ、ヤッタネ

<これで合格間違いなしなのだ~(なんの?)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2020-01-16

1個半

王様の空中庭園にはレモンの木があるのだよ

鉢が小さめなので、少し貧弱というか、枝葉があまりない
だから毎年花はいくつか咲くけど、収穫できる実は年に1個

年に1個でもよくまぁ、毎年ちゃんと実をつけるよね
花も毎年ちゃんと咲くね、エライのだ

たぶん、果樹栽培としてはすこぶるいい加減な王様なのに
そして、今年もちゃんと収穫できた
1個と半分?

ちっこいのはまったく大きくならず
そのままダメになるかと思いきや黄色になったので収穫してみた

ちっこいのは王様用だね

2020-01-13

ボケの実

ボケで思い出したのだけど、そういえばね
去年散歩してた時に、実がなってる木を見かけてね

あれ?こんなところに何の実だろう?

記憶を遡るとボケが植わっていたはずの場所…

そういえば、ボケの実ってこんなのだったな

・・・なんてことがあったのだけど、それって12月の話なのだ

あれ?もうボケの花が出回るということは?

気になったので今日確認しに行ってきたのだ
ここだよ、ここ

ありゃ?花も咲いてるけど、実もある、同じ時期なの?

実が瓜のようだから木瓜と書いてボケ
瓜というよりカリンに近い気がすると思ったら、やはり近種なのだね

カリンと同じようにそのままでは食べられないので
砂糖漬けにしたり、お酒にすると良いらしい
効能は疲労回復とか利尿とか?
カリンの実を乾燥させたものを木瓜(もっか)というとか
カリンとボケと混同されてるっぽいので検索してもよく分からないのだが、
だいたいカリンと同じような感じってことでいいのかな

あと、ボケでもクサボケなんて低木で草のように横に広がるものもあるらしくって...
写真撮ってきた場所のは背が低かったのは、まだ若い木だからなのか
実はクサボケなのか、なんかいろいろ分からなくなってきてしまったのだ

植物種類オオスギムズカイシイノダ

2020-01-12

サンデー・いけばな

今週は火曜と木曜に加えて金曜もいけばなしたので
花 材 が と て も 豊 富 だ よ 

まずは木曜の花材、ゼンマイ、チューリップに何かの葉(細くて縞のやつ)
1-11
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)

何かの葉、木曜いけばなの時には使用しなかったので
名前チェックし忘れたよよよよ
たぶん、キキョウランの葉かな・・・

木曜いけばなの時は第六応用花型でいけたけど、今回は自由花で

次は金曜の花材、ニューサイラン、ラナンキュラス、ボケ
1-12-1

1-12-2

ボケは剣山なしでいける練習に使えるなぁと思って選んだので、
一種のみで剣山なしにしたのだよ

2本しかない上に、一度使ったから短くなっちゃってて大丈夫かなぁ
と思ったけど、なんと立ったよ!
すごいぞ、王様!

まぁ、王様よりも花材が優秀なんだ、いろんなことのできる素材なのだ
どうやって留めたかというと、切り落とした短い枝を足元にワイヤーで留めたんだ
足が三本になればバランス取れるからね
長い2本の枝は上の方で2か所ワイヤーで留めたよ
(この辺りにワイヤーがある)

パッと見では枝2本にしか見えないから、やけにすっきりしてていい感じ
そうかぁ、こういうのもありかぁ・・・
これは勉強になった、うむ

え?火曜の花材?う、うん・・・まだ残ってる、後もう1回はいけないとね(汗)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2020-01-11

ハモる

昨日はいけばなの選考会(平たく言うとコンテストとかオーディション?)
参加してきたのだ

前年一年間の総決算というか、新年あけまして恒例行事というか…
家元研究科を一定回数以上出席している人にだけ応募資格があるもので
受賞するといけばな展に参加できるのだよ

1月早々に開かれるこの選考会はかなりの人数が集まるので
応募資格があっても参加しない人もいるだろうし、
応募資格もない人もいるだろうとか考えると
家元研究科受講者ってすごく多いんだな、と、毎回びっくりするんだよね
そりゃそうだって分かってるけど、毎回びっくりするんだ
普段実際にお会いする人はそれほど多くないからなんだろうな

人数が多いから受付やその後の進行と進行の間の準備時間が掛かり
待ち時間も多くなるので、知り合いとは新年の挨拶をする会でもあり、
初めましての方と仲良くなる機会でもある
ちょっとした親睦会のようでもある
今回もお顔はお見掛けしたことあるけど話したことない方とお話できた
ヒトミシリな王様にしては上出来である

家元からテーマの発表があり、花材と花器は自分で選んだ後、
実際にいけるのは45分
心も頭も真っ白な状態で臨んだのは初めてだったかもしれない
いつもテーマを聞く前からどんな花にしようかと
頭の中で余計なことをぐるぐる考えてしまってた

だがしかし、テーマを聞いても花材を見ても花器を見ても
頭の中が真っ白なままだったので ∑(・ω・ノ)ノえ?
45分がとても短く感じた

しかし、やり切った

やり切ったけど、ちょっと時間が足りなかった…
あともうちょっと手直ししたい気持ちが残った

でも仕方ない、それが今のわたしである
うまく出来ないのも下手なのも含めて、今のわたしだ

って最近よく思うのだけど、今回のテーマもそんな感じだった
ニュアンスはちょっと違うけどw

<あれ?王様の書いたもの読んでる?(←多分、というか、絶対、違う)

自分が考えてたことと、家元がおっしゃることが同じ方向っぽいと(感じると)
ヨシヨシ、このまま突き進もうという気持ちになれるので
<ハモった!(二人以上で同時に話した言葉がまったく同じ状態)
と思ってしまった、というお話だよ

あとね、
自分では自分の作品が前と変わってきたとか上手になったとは思わないのだけど
最近周りの人からたまにそう言っていただくことがある
<え?マジで…?(←口が悪い)

先生ですら自分の作品に満足することはないとおっしゃってたので
「あともうちょっと」な気持ちはとりあえず次回繰り越しということにしよう
<うん、そうしよう

今回は制限時間ギリギリまで使ってしまったので、
友達も含めて他の方の作品を見る時間がなかったのが残念である…
自分の作品の写真は終わった後に撮ることできたけど
結果がでるまで一応封印しておくね

代わりに昨夜食べたおやつの写真をおいておくよ
夕飯後の運動として(ジムの人に勧められた)
少し遠いコーヒーショップまでウォーキングするのだけど
ついでに何か食べたら台無しと言われたら
台(テーブル)の上で食べてるとか台無しじゃない、と屁理屈を返す所存なのだ

ホイップクリームを期間限定で無料サービスって書いてあったので迷わずお願いした
王様は小麦粉とバターと卵と生クリームで構成されるお菓子が好物だからね!
<なぜか原材料で表記