解析ツール

2020-02-19

クルクルとシンプル

火曜日だよ、いけばなのお稽古だよーー

あ、どもども、王様だよ
いつもとちょっとタイトルと書きだしを変えてみたのだ <ちょっと飽きたの

今日はなんとなくガラス花器にいけたかったのだよ
口元に赤い〇と緑の棒が飾りについていて、今日の花材と色が合いそうなのだ

なんかいい感じに合わせられるといいなぁと思いながらいけたのだ
くるくる
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)
チューリップ、ドラセナ、柏葉アジサイ

チューリップの葉っぱはクルクルになりやすいので、そのクルクルに合わせて
赤い葉のドラセナもクルクルと丸めて結わいてガラス花器の口元に沿わせたのだ

柏葉アジサイの斑入りできれいな葉も少し入れて
チューリップは1本だけ花色をアクセントとして足したのだ

こういうひとまとめになった塊のようないけかたは、マッスと呼ぶのだ

ガラス花器は、中の様子が外から覗くとうっすら見えるので
水の中も注意が必要だ
くるくる横から
最初、茎がバラバラと散らばって見えて、あまりキレイじゃなかったので
長さを変えたり向きを変えたりして少し整理した

こちら側から見てもきれいよ、と先生に言われた角度だと
チューリップの花がいい感じなのだ
くるくる別の向き
狙ったわけではないけれど、どの角度から見られても良い、四方正面になったよ

時間も材料も残ってたので、もう一作やってみることに

今度はシンプルに…
シンプル
柏葉アジサイの枝の線を活かして、
チューリップの葉が一枚くるんとしてるのがアクセント
石風の花器にぴったりなのだ、うむ <自画自賛なのだ

柏葉アジサイは2本をワイヤーで留めて、Xにしたところ
花器の口元とうまく合って自立してるよ

今日はうまく出来たし、楽しかった、うむ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2020-02-18

アップルパイの日

昨日あまり食べなかったので、
今朝起きてすぐにはかった体重がここ数か月の中で一番軽かった…( ゚∀゚)
おなかの中身がすっからかんだとそうなるのか

だがしかし
空になると何か詰めたくなるもの(え?)

アップルパイを買ってきた

ここのところ、ずっとアップルパイを食べたいと思っていたのに
どうも思い描くアップルパイに出会えない

ファーストフード店のアップルパイではなく、
ホールで作ったのを切り分けたやつが食べたいのだよ
ケーキ屋を何件か見て回っていたのだけどどこのお店もアップルパイはない
そしてやっと今日見つけた千疋屋の紅玉りんごのパイ

ん~~?
美味しいけど・・・コレジャナイ
大きめのりんごぎっしりなのは嬉しいのだけど、
パイ生地とりんごがすぐ分離してしまうので別々に食べるようになってしまう
もう少しりんごは薄く切ってあってもいいような気がする…

どうやらアップルパイを求める旅をまだ続けなくてはならないらしい(?)

2020-02-17

サンデー・いけばな

昨日は桜の太い枝しか使わなかったけれど
ちゃんと細い枝は持ってカエル、もちろん桜の花付き

昨日の桜は元々花が少なかったので、
分量的には圧倒的に多くなってしまうクリスマスローズ
なので、クリスマスローズをメインな感じにしてみたのだ
春がきた
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)
桜、クリスマスローズ

あれ、普通っぽい?とか思った?
昨日のような作品に目覚めて方向転換したわけではないのだよ
自分の中の引き出しを増やすための研究なのでね

今日は朝ご飯に食べたもののせいで、おなかを壊して半日くらいダメにした
そんなこともあり、あまり冒険せず普通にいけた

花器を重ねたのは、クリスマスローズがうつむき加減の咲き方なので
少し上を向くように傾けたりしてたら高さが欲しくなったのだ

それにしても、今日は一歩も家の外に出ていない…
せっかくの日曜日を胃酸で溶かしてしまった、ぐぬぬ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2020-02-16

初挑戦

家元研究科に参加してきたのだよ

今月のテーマは「自分にとっての初めての挑戦(いけばな経験の中で)」
初めてのことなんてたくさんありすぎて、むしろ思いつかない…

初めて使う花材、初めて使う花器、というのはできるだけ毎回挑戦してるので
ある意味、初挑戦とは言えない気がするのだよね

考えても何も思いつかないから、何も考えずに会館に行き
花屋さんが並べてくれた今日の花材達を眺めても何も思いつかず
受付前に知り合いと話してたら、ノーアイデアのまま受付の番が来てしまった

受付したら花材を選ぶ、早いもの順だから迷ってたらどんどん無くなる、
急げ、急いで考えるんだ!

花材は使ったことないものはなかったのだけど、
桜の枝がそこそこ太いことにふと目が留まった
太い枝はハサミで切るのも大変だし、ついつい細いところで切ってしまい
太い枝は使わず捨ててしまうことも多かったので、それならば、と思いついた

太いところしか使わないことに挑戦だ!

枝が太いってことはワイルドさが表現できる
度々言ってるのに比較的スルーされがちなのだけど、
王様はかわいいので、完成した作品もかわいいことが多いのだよ
かわいいってことはワイルドとは真逆に近い
これぞ挑戦にふさわしい

まずはワイルドさを感じる土器っぽい花器を選んだ
深さのある器だったけれど、太い枝を見せるということは、
枝が花器の中に隠れてしまっては意味がない
逆さに使うとか、花器の外に出すとか、水を使わないってことになるな…

そうなるとせっかくの桜の花やつぼみがかわいそうに見えてしまうといけない
花のついた上部の細い枝は切り、小枝についたつぼみも落とした

ワイルドさを出すのに、切り口がのこぎりのキレイな断面というのも違うと思い
折りだめして、折ったぎざぎざの部分を見せていくことにした

土器っぽい花器はところどころに穴が開いているので穴の枝を差し込み
あまり高さはださずに器に枝を添わせていく

桜なのに花を使わない贅沢、、、などと自己満足しつつ
あ、でも、これは桜だったなとほんのり匂わせる程度に
枝先にちょっとだけつぼみを残した

花器の中にも桜の花を入れておこうと思ったけれど、
ピンク色が塊になると甘さが出すぎる気がしたのだよね
今回の方向とはちょっと違うな...

出したり入れたりした時に花器の中に花びらが散ってしまったのを拾おうとした時、
そうか、花びらを少し散らすぐらいがちょうどいいかも、と思った

見よ、台風か洪水の後のような出来栄えだ、ワイルドだぜ
ワイルド
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)
桜、クリスマスローズ
ワイルド上から
上から


クリスマスローズの緑っぽい花(本当は花ではないけど)なら
アクセントとしては合うと思ったので花器の中にそっと2輪入れた
水は少し入れたので、水面に桜の花びらも浮かべた

自分でやっておきながら、これはどうなの?って正直思った
でも、やるからにはとことんやろうと思ったのだよね
それが良かったのかもしれない

家元からの講評は
 おもしろいと思います
 高さを出さずに器を包むようにしているのも良いですね
と好感触だったのだ

新しい境地が開けた・・・?
好むと好まざると関係なしにいろんなことを経験するのは大切なのだなぁ、うむ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2020-02-14

木曜いけばな

今週は火曜いけばながなかったので、木曜いけばなに出席

花器の柄、くねくねした線に合わせて柳の線を作ろうかと思ったけど
あまりうまくできなかったのだよね...

それとは別にオクラレルカで線を交差させたら、
なんだかおもしろくなってきたのだ

で、柳とオクラレルカが別々になってしまった、それが敗因なのだ

ふと気づくと背後に先生
「オクラレルカはおもしろいのに、コオリヤナギがつまらない」∑(・ω・ノ)ノ

花型をちょっとやりすぎたのね、とまで言われたのは、
柳の入れ方が花型っぽかったからなのだなw

オクラレルカを活かすにはどう直すか、と先生が考えてくださったのは
わたしがくねくね丸めた柳は2本はまっすぐにして上方で絡め
もう1本は横にぐっと曲げて、オクラレルカから離したことだったのだ
2-13
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)
コオリヤナギ、オクラレルカ、キンギョソウ

近くに配置して関係性を作ることもあるけど、
今回は離して対比になるようにしたのだな・・・
オクラレルカの線は造形的なのに対して、
くねくねした柳の曲線はナチュラル過ぎて合わなかったので
造形的になるようにしたってのもある

自分でいけるのも大変なのだけど、他人がいけたのを直すのはもっと大変
直し方も勉強のうちなのだ、うむ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2020-02-12

勧誘

お茶に誘ったらついてきたw

これまでのコとちょっとフォルムが違くて、なんだかゆるい感じ
名前にも「ふわくた」とかついてる
ふわふわ の くたくた

実は勧誘したのはこのコだけじゃないのだが写真撮ってない
そればかりか、最近ドドドっと新人がやってきたのに、そちらも写真も撮ってない
増殖ペースが早くてちょっと面倒になってしまったのだw

そのうち突然登場するかもしれない

にほんブログ村 雑貨ブログ 動物雑貨へ
にほんブログ村

2020-02-09

サンデー・いけばな

今日のいけばなはシンプルに
線の構成
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されない場合は「フォト蔵」がダウン中なのだ…)
フトイ、カーネーション

高い位置からフトイの線が流れるようなイメージで
濃いピンクのカーネーションは水色の花器と反対色になるから
主役のフトイを邪魔しないようにチラ見せ程度に抑えたよ

今日は説明もシンプルにw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2020-02-08

立派な根がついてるネギを見ると…

植えたくなるネ
増えるといいな

( ˘ω˘ ) スヤァ

今日は相棒を紹介するのだ
いつも身に着けているfitbit、いわゆる活動量計だね

そんなにお安いものでもないのに2年ぐらいでダメになると言われてるけど
もう2年以上使っている、たぶん
購入したての時に比べると確かにバッテリーの持ちが悪くなってきたのだ
それを考えると、今さらかな、と思ったけれど、
マイナーチェンジをすることにしたのだ

じゃじゃ~ん

何も変わってない・・・?

いや、変わったのだ

実はバンドを交換した
購入した時はバンドの色で価格が異なっていたので一番安いのを選んだのだ
この色は嫌いじゃないのだけど、腕にずっとはめておくには、ちょっと目立ち過ぎ?
バンドは別売りでいろんなのが出回ってるから後で変えればいいなと思っていた

しかし、ある日人から言われて気づいた
「服に合わせてるの?」
そうだった、王様はこのバンドの色と同じ色の服が多いのだ・・・
嫌いじゃないどころか、好きじゃないかw
コーディネートしたつもりはまったくないのに、お揃いになってた

以来そのままずっとこのバンドで過ごしてきたのだけど、
さすがに2年以上使用していると洗っても落ちない汚れが目だつようになってきたのだ
本体ごと買いカエルことも考えたが、まだいっかと思い直してバンドだけ

服とお揃いにできるから、引き続き同じ色を選んだ
ただ、サイズは小さいのにした
前はワンサイズしかなく、一番狭くしても少し緩かったのだよ

バンドだけでも新しくなってうっきうき♪
・・・と思ったら、交換した途端にバッテリーがさらに悪化
3、4日に一度充電から、2日に一度に急に変わった、ぐぬぬ!
バンド変えたばかりだから、まだ本体は変えないぞおっ(#゚Д゚)

この活動量計は、歩数計の機能だけではなく、睡眠計の機能もあるので
お風呂入る時以外は基本腕につけたままなのだ
逆に言えばお風呂に入ってる間に充電すればいいのだ、うむ

さて、ここでやっとタイトルの話題へ
睡眠計は何時に寝て、何時に起きたかを勝手に記録するだけではなく
睡眠スコアというのを出してくる
睡眠スコアが良いと「良く寝た」ということらしい
この睡眠スコア、睡眠時間が長ければいいってものでもないのだよ
いや、長い方がスコアも高くなるのだけど、短くても良いスコアの時もある

いつでもぐっすり寝た感のある王様なのに、
睡眠スコアはなぜかあまり良くない(´・ω・`)ナゼ?

それがね、今週びっくりした数値になったから見て!

これが先週一週間の睡眠スコア
これが今週一週間の睡眠スコア

お分かりだろうか?
先週の木曜までの数値は王様の日常の数値とだいたい一致
それが金曜からぐっと高くなっている

先週の木曜・・・それは昇格試験の日∑(・ω・ノ)ノ

そう、試験が終わったら急に睡眠スコアが高くなったのだよ
睡眠時間が特に長くなったわけでもない
全然へいっちゃらだと思っていたのに、どうやらストレスを感じていた・・のか?
そして、終わって本当にほっとしている・・・ってことなのか?
自分のことなのに自分では分からないこともあるのだね、うむ