解析ツール

2012-04-07

3D・・・?

ぐっすり眠ったよぉ
あんまりぐっすり眠っても、一日が消失してまたもやしょんぼりしちゃうから気をつけろぉ

ヒーローには影がつきまとうもの
悪の軍団と闘うってだけじゃなく、
実は悪の軍団の改造を受けていたり、自分の中のダークサイドと闘うものさ

わたしも実は悪の軍団に改造されたヒーローなのだよ
ヤツラはわたしの中に「しょんぼり変換装置」を仕込んだのさ
モノは考えよう、見方をカエルと良い
とか言うけど、この「しょんぼり変換装置」はなんでもしょんぼりな方向に変換するのさ

しかも、ONのスイッチは、おなか側
ちょっと触れただけでもスイッチON 
誰かに押されるというより、自分で押してしまうのだねぇ

OFFのスイッチは、せなか側
自分ではなかなかスイッチが押せない 
しかも、固くて簡単には押せないのさ

夜ひとりでいると、うっかりスイッチONになりやすい・・・
そんなときは寝るしかない
体重と時間を掛けてゆっくり押せばなんとかOFFになるってわけだねぇ

「しょんぼり変換装置」を盲腸のように取り出すか
装置の中の「しょんぼり歯車」を別のものに取り替えるとか
「しょんぼりコード」をうまく配線しなおすとか
「しょんぼりコマンド」を書き換えたプログラムを実行するか
どうにかできるといいのだけどねぇ

昨日の記事に書いた会話のつづき・・・
 ぐるっと回って元の場所に戻った気がするよぉ
それって螺旋じゃないの 元の場所と同じように見えても違う場所なんだよ
「前向き回路」を備えた人は、どんなしょんぼり発言も前向きに変換するんだねぇ

螺旋かぁ・・・これもひとつの3D?
平面カエルばかり描いてないで、画面から飛び出すカエルにも挑戦しなくちゃ


さて、桜が満開になったのはうれしいけれど、
ご近所の桜の名所巡りも早くしないと散ってしまいそうだねぇ

しょんぼりしている場合じゃないぞ いそげ、いそげ~


しょんぼりは一日一時間までとか決めたらいいのかな

「しょんぼり変換装置」をすぐにどうにかできなくても、
背中のスイッチを押してくれる人がたくさんできたっ

これは大きな変化だねっ ありがとうございまぁ~す

0 件のコメント:

コメントを投稿