解析ツール

2012-02-29

ほっ・・・

雪だねぇ~
なんだ、この黄色いのは・・・
あ、どうも、カエルですよ

雪の中での撮影だから、水に強いカエル(バスドール)の初仕事だよ

日比谷公園のクリスマスローズも咲いたのだよ
晴れの日に撮影したかったけど、雪も似合うねぇ

啓蟄も間近に迫って、この寒さったら、もおっ

少しでもじんわり温まりたいから、わたしが最近、ほんわか温まった言葉をご紹介っ

ひとつめ。「このような結果をお知らせすることを、とても残念に思います。」

わたしは仕事で海外の人とお手紙することがあるのさ
海外と言っても韓国、中国だと日本語でも大丈夫っ
時々、不思議な日本語になっていて、くすりと笑ってしまうこともあるけれど
韓国の会社で、とってもステキな日本語の文章を書いてくるところがあるんだ
わたしが書くものよりもずっときれいな日本語でいつも勉強になるよ

先日、ちょっと困ったことがあって、まぁどうにもならないことは分かっていたのだけど、
お客さんからの依頼でもあるので、とりあえず解決方法がないか問い合わせたのさ
翌日には、予想通りどうにもならないという結果がFAXされてきたのだけどね
上の一文が添えられていたのさ

別になんてことのない一文だけど、日頃「以上の通りご報告いたします。」で締めくくられる書類ばかり見ているから、ちょっとほんわかしたのさ

ふたつめ。「愛を込めて仕事します♪」

後輩の作成した資料に対し、
誰が見ても判りやすいレイアウトになるようもう少し工夫するといいよ、
とアドバイスしたら上の返事が返ってきたよ
ちょっと冗談交じりでおどけた返事だったのだけど、なんかいいなぁ と思ったのさ


仕事の先には「人」がいる
それが誰だかわからないこともあるけれど、その「人」のためを想って仕事する
そんな風にできたらいいなぁと最近思うのさ
・・・うまく説明できないのだけど
「仕事する自分」以外の人が存在してないような・・・
目の前に「仕事」があるから「仕事する」とか、
「仕事」なのだから「仕事」だけする、とか、
人不在の仕事にならないようにしたいなぁ・・と思うのさぁ・・・





おまけ・・・これが本当の雪やなぎっ





----- COMMENT:
AUTHOR: Fatbaby
DATE: 2012/03/01 12:34:37 AM
修行蛙さん こんばんは~

いいね。仕事の先には人がいる…
仕事が電算化されて、電子メールなどで決まり切った同じ動作を繰り返す
コピーを貼り付ける事が多く単調…単なる連絡…
それでも済んじゃうんですけどね。

メールでの問い合わせにしても結局行き着く先は人ですものね。
一人一人に対して語るようにメールを送ることを心がけています。
商品の値段なんてそれほど変わらないほど下がってるけど最終的に選
ばれるのって、お客様にとって丁寧な所ではないかな?って思うんですよね
少々高くてもね。自分でもそうする
今、古いモノを扱う仕事になり、直接会うという重要性を感じてます。

修行蛙さんはイイ先輩さんですね

ユキヤナギ…白髪にも見えますね
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/03/01 12:50:58 PM
>Fatbabyさん、こんにちは
効率化、コスト削減が、利用者の利益になるのだとしても
やっぱり、人のぬくもりを感じたいですよねぇ。
昔はわたしも、やることやってればいいんでしょ~ぐらいに思ってましたが、
仕事する人のココロの持ちようって大切だなと思うようになりました。
いくらデジタル化しても、ココロは透けて見える気がします。

Fatbabyさんのことも文章でしか存じ上げませんが、
とても優しいココロをお持ちの方だと分かりますよ
-----
COMMENT:
AUTHOR: bunko
DATE: 2012/03/01 10:49:20 PM
こんばんは
ちょっとしたことになんかいいな~と思う心の余裕は、周りの人にも伝わりますね。
私は、サービス業でしたが
「お客様は王様」と思って接するようにと教えられました
社員全体では‘We are one’とか言ってました(遠い昔のことです)
 
ユキヤナギ、シュレッダーの紙の山とか思っちゃいましたよ~
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/03/01 11:19:07 PM
>bunkoさん、こんばんは
そう言えば、わたしも前職で「お客様思考」(お客様の立場で考えよう)
という標語がありました。
当時はあんまり分かってませんでしたが

シュレッダーの紙の山・・・とても面白い見方ですねぇ
雪ヤナギって本当の雪だとあまりきれいじゃないですねぇ

0 件のコメント:

コメントを投稿