解析ツール

2011-09-06

紙コレクター


紙が好きだ 三度の飯よりも
だから紙を集めるのが好きだ
紙に囲まれていると幸せだ
紙と見たらどこからでも拾って集めたくなる

ウソです まったくもってウソです

紙を集めているつもりはない
なのに、ふと気づくとたくさんの紙に囲まれている
たぶん、紙のやつらの方が寄ってくるに違いない
あるいは紙を引き寄せる力を持っているのかもしれない

そうだ その能力が芽生えたのは小学生の頃、先生のプリントを作る作業を手伝った時だ
先生からわら半紙の切れ端をたくさんもらって、なんかうれしかった
新聞と一緒に入ってくるチラシの裏面が白いものは取っておいた
ノートの使い残りの白いページはノートから切り取っておいた
雑誌は捨てるけれど、興味のあるページ、後で利用できる情報の載っているページは切り抜いた
教科書は小学校の頃からすべて取っておいてある
もちろん、ノートも
・・・ 集めているじゃないかっ

いつの間にか紙コレクターになってた

集めた紙はもちろんコレクションだから決して触らない、しまってあるだけ
持っているということが大事なのだ



ちがぁ~うっ

メモ紙として使うから・・・と取っておいた裏が白いチラシは使う量以上に集まる
教科書、ノートはもちろん、切り抜きだって切り抜いた後一度も読み返したことがない

わたしのコレクションでいるよりも再生されなさい・・・と去年から実施している断捨離で大量の紙とお別れした

それでもまだ、週に一度は必ずポストに入ってくるピザのチラシを、大事にしまってしまう(年に数回も利用しないのに)
ダイレクトメールは一度目を通してから捨てようと横においてそのまま放置
そのため、ふと気づくと紙の山ができている

やっぱり紙コレクター・・・・

わたしの歩いた後には紙が落ちている・・・かもしれない

0 件のコメント:

コメントを投稿