解析ツール

2011-09-20

秋のまぜざし

暑さ寒さも彼岸まで・・と言うけど、毎日暑くて
本当に彼岸で涼しくなるの
と疑っていると本当に涼しくなった
(まだまだ暑いですね・・と書いて手紙だしちゃった、どうしよう)

そこで少し秋らしいいけばなをしてみた

旭ひまわり、玉すだれ、リンドウ、フジバカマ、オミナエシ

秋の花を取り入れた「まぜざし」
「まぜざし」とは、5種類以上の花材を使っていけること

「いろいろな花材を使って、豊かな色彩とふくらみをもった作品を軽快にいけます」と草月テキストに記載されている・・・・
豊かな色彩・・・ふくらみ・・・

しまったっ まぜざしの経験不足がばればれだっ

とりあえず
5種類以上の花材を使うこと、と
まぜざしの場合は低いものから高いものという順にいける
(通常は背の高い花材から先にいけて低い花材をいれていく)
という点だけを注意してあとは気軽にいけてしまった(“軽快に”ではない

ちょっと、でなおしてきますっ

今度こそ・・・・

花材は同じだから色の数か増えたわけではない
けれど、色を低い位置に集めたので少しは豊かな色彩・・
・・な感じに変わっただろうか

テキストはいけばなを習い始めた人のためのものだけど、
年月を経て改めて読み直すとはっとすることが多い
冷や汗かきました・・・

ところで、オミナエシってちょっと臭いよね・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿