解析ツール

2012-03-29

大きな・・・話

まだ数回しか着てないセーターがすっかり毛玉だらけ
なんだか、ちょっぴりしょんぼりしちゃうね
大阪旅行の興奮からまだ冷め切らず・・・なんだか夢うつつ・・・と思ったら
連日睡眠不足でうっかり居眠りしているだけだったりして?
あと一日がんばれば、とりあえずお休みだぁ~い がんばるぞぉ

さて、今日は大きないけばなのお話をするよぉ
草月いけばな展でも数メートル×数メートルの大きないけばなを飾ってあったよ
そんな大きないけばなだと、どうやって作るのかちょっと気になるなぁ

実は、師範の人向けの講習会には、実際に作る様子を見せてくれる場があるのだよ

草月会館内にある、草月ホールの舞台の上だよ

このぐらいの大きさとなると、家元は実作業は行わない
スタッフが数人でえんやこら作るのさ
なんだかズルしてるみたい?
この時の家元はオーケストラの指揮者、あるいは建築家(実作業は職人)と考えておくれ
家元は少し離れた場所から全体を見て、スタッフに指示を出すのさ

事前の打ち合わせをしているのもあると思うのだけど、それだけでなくスタッフは家元とツーカーな感じで、家元の指示にあわせてどんどん大きな枝を組み合わせていく
その様子はなんか壮観だよ

枝(というより、もう幹!?)は、五寸釘と太い針金を使って枝同士を留めていくのだよ
それはもう、大工仕事なのさ
だけど、下にはちゃあんと水を張った器がある
電動ドライバーの音がうぃ~んうぃ~ん響き渡っても、これはれっきとしたいけばななのさぁ

大きくても、いや、大きいからこそ、なのかな・・・
角度によって違う表情になるように、いろんな位置からの目線に気を配っていけるんだよ

特に奥行きがねぇ・・・写真ではなかなかお伝えできないのだけど
奥行きが美しいのだよぉ
奥のほうにそっと入っている木がとてもいい味をだすのさ
こればかりは、ぜひとも実物を見て感じて欲しいと思うのさぁ

大きい作品は広いスペースが必要なので、公共の場に飾られることも多いよ
もしかすると、みなさんの身近の場所にもあるかもしれないねぇ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

-----
COMMENT:
AUTHOR: ママ先生
DATE: 2012/03/30 12:28:55 AM
修行蛙さん こんばんは
大きな生け花 本当に迫力ありますよね~ 
高島屋の一階のお花凄かったです。
お花を生けるって華奢な方ってイメージですが
こんなに大きいと身体鍛えてないと無理かしらって思ってしまいます
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/03/30 12:43:32 AM
>ママ先生さん、こんばんは

大きい作品は男性スタッフが手助けしてくれるので大丈夫です

でも、体は華奢で、すごく女性的な方でも、
トンカチとんてんかんとん、
のこぎりギーギー、
いすに昇って天井から吊り下げる・・・といった作業をすることもありますよ

実は、いけばなはハードなんですよ
-----
COMMENT:
AUTHOR: bunko
DATE: 2012/03/30 10:46:01 PM
こんばんは
いけばなの写真を撮るのは結構難しいですよね。
雰囲気が上手く出てますね。
さすがです!
大きい作品は正に芸術ですね。
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/03/31 12:14:18 AM
>bunkoさん、こんばんは

写真も上手に撮る勉強をしたいとも思ってはいるのですが・・・
つたない写真を誉めていただきまして、ありがとうございます

大きな作品は、それこそみんなの力を合わせて初めてできること。
だから作品にもパワーがあるんでしょうね

0 件のコメント:

コメントを投稿