解析ツール

2018-02-26

ダメな気配

先に言っておくのだ、今日はダメダメな日なのだ

家元研究科に行ってきたのだよ
テーマは「気配を表わす~春」

春そのものをいけるのではなく、これから来る春の気配をいける・・
だがしかし、花材はさまざまな花木が揃っていて、花材置き場は春爛漫なのだ
ここからいかに気配にするのか、それが問題だ・・・

その前に、王様には大きな問題が発生

普段通っているいけばな教室でツボいけをしたけれど
どうもまだマスターした感じがしない、とっても苦手
ここで再度挑戦するのだ、王様がんばるっ


・・・・がんばりきれなかった

ツボの中で一本枝を仕込み・・ひらたく言うと、ツボの内側の横っ腹につっかえ棒をした
これを一文字留めという
その横棒に割った枝をはさんでいく
最初の一本はしっかり留まったのだけど、どうも二本目がよく分からない
どの枝を選ぶかも、どんな構成にしたらいいのかも、留め方もさっぱり分からない
いろいろやるうちにポキポキ枝を折ってしまうし
折れた枝が様になるなら良いのだけど、どうも気に入らないのだよ
これじゃあ、時間内に完成できない・・
途中で諦めて体裁だけは整えたのであった
もはや気配がどうとか、それどころではない・・とほほ

 ハクモクレン、ミモザアカシア

右側の背の高いハクモクレンの枝と、
左側のハクモクレンの枝が同じように左に流れているのが今ひとつ
手前がやや寂しい、もう少し、花材を集めた方が良い
・・・と、講師からのアドバイス

ツボ・・・・もう少し練習しなくちゃいけないようだ
考えてみると、苦手なものが多い気がする
いけばなで王様の得意なものってなんだろう??ヤヴァイ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿