解析ツール

2017-04-28

金曜美術館

今日は青の日
青い空、藤の花、そして青いカエル・・

この時カメラの反対側に立つ人も青い服だった

な、中の人なんていないからねっ!! これは自撮りだから!!

特に狙っていたわけでもないのに、気づくとすべて青かった


・・と今日のお話しはここでおしまいになるはずだったのだよ

昨日美術館に行ったことだし、今週は金曜美術館は無しでいいかと思ってたら
チケットが降ってきた・・はらり

い、行くしかないな・・・

この展覧会行こうと思っていたのだよ
まさか会期も終わりに近づいてきたこの時期にチケットが降ってくるとは思わなかった
いつにしようかなー、早くしないと終わっちゃうなーと思ってたところだったので
ぴょんと跳んで行ったのさ 三

うむ・・ナビ派ってあんまり知らないのだけどおもしろいね
平面的、いろいろ省略されてるし、全体的にぼわんぼわんしてる
人体の膨らみとか無視して服の模様、例えば格子柄は定規で書いたみたいに直線でのっぺりに描かれてる
浮世絵から影響を受けてるというのもあるのだろうね
あぁ、こういう描きかたもあるんだなぁ・・・なるほどなるほど

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき ~5月21日(日)
三菱一号館美術館

軽く何か食べてカエルか・・と初めてのお店に入る
このお店はコーヒーは5種類くらいある中から豆を選ぶ方式だった
コーヒーは良く飲むけれど、正直豆の種類とか味はあまり分からない・・(´・ω・`)
普段は牛乳たっぷり入れるからね

紅茶も何種類かあり、紅茶の方が名称から味が想像できるから
紅茶にしようかとも思ったけれど、お店の人にコーヒーのおススメを聞いてコーヒーにしたよ
これが結構おいしかったーー
ミルク入れなくても良いくらいだった
でもミルク入りが好きだから結局入れたけどね

サンドイッチにかぶりつこうと、
あーーーんっとしたらくちびるが荒れてていつもより口が開かなかった∑(・ω・ノ)ノ
な、なんてこった・・ナイフで小さく切らないと口に入らない orz
ナイフとフォークがついてきて助かった・・・

ナイフでパンを切るのに苦労し
口に押し込むのに苦労し
いつもの早食い丸呑みができなかった
ある意味健康的な食べ方?!


2 件のコメント:

  1. こんにちは・
    私も『オルセーのナビ派展』を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。
    ボナール作の作品は、装飾性と平面性を融合させた表現様式で、日常の室内生活を装飾的で心温まるしたしみやすい絵画として描いたのはすばらしいと思いました。ボナールの『庭の女性たち』の連作は、細長い人物像の衣装が植物文様の装飾と見事に調和していて、自分家にも飾りたいと思いました。モーリス・ドニの作品は、装飾性に富んだ叙情性豊かな象徴的表現が魅力的で、神話をテーマにした『ミューズたち』でも日常的な現代性を感じさせ、明確な輪郭線で囲まれた平面的かつ装飾的な色彩感覚とは動的な表現は魅力を感じました

    私もこの美術展で観た作品に今まで見たナビ派の傑作と言われる作品を加え、ナビ派の芸術運動の全貌を見ながら、ナビ派の芸術運動の本質と美術の歴史に残した意義を考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


    返信削除
    返信
    1. こんばんは、コメントありがとうございました。
      ボナールの『庭の女性たち』を飾ったらどういう部屋になるだろう..と想像するとワクワクしますね。
      詳しい解説など参考になりました。ありがとうございます。

      削除