解析ツール

2017-04-27

タベチャウ・デー

以前から仕事のアップダウンは結構あるのだけどね
前はいつも忙しい上にさらに忙しくなる時期が来る・・という感じだったのが
このごろは忙しい時とん~、そうでない・・って時がある感じになってきた

ここ数日忙しくないもんだから、今のうちかも・・と思ってぴょんと午後休み
いや、別にここでぴょんも何もないのだけど・・かえるだから跳ねてみただけなのだ

そして、やってきたのはココ

原美術館
こちらは金曜ではなく水曜が開場時間が長いので昨日行こうかと思ってたのだよ
でも・・・駅からタイヘン遠いのよね
美術館の中にとってもナイスなカフェもある、カフェに行きたいよね、どうせなら・・
よし、休んで行こう・・・って急遽休みを申請
まぁ、そのくらいとっても平穏だったのだよ、昨日までは
今日は微妙に雲行き悪くなってきたのだけど、もう休み取ったもんね
休むよ、休むよー ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

散歩するにはちょうど良いお天気だったので距離の遠さは気にならない
しかし車通りの激しい大通りをずっと歩くのはあまり心地よくない
展示してたのは・・・・・うん、まぁ、それはいいか、省略しても
え?良くない?

なんというか・・・ちょっと観たいと思ったのだけど
思ったのはだいぶ前のことで、なんでそう思ったのか忘れてしまった
悪くないけれど特段良くもない・・・
ふぅ~ん(特に感想なし) という感じだったのだよ

強いて言うと・・少女漫画みたい
いや少女漫画とは全然違うんだけど、なんかそう思った
なんでそう思ったかと言うと、すごく美しい世界なのだ
ミュージシャンなど憧れの存在や美を描いた・・って説明を読んだせいもあるけど
絵の中の人物がとってもイケメン・・それこそ少女漫画にでてきそうな
まぁ、絵の中のイケメンは実在するイケメンなんだろうけど

ここのところ雑食のようにいろんな展示を観にいってるけれど
原画を見るのはおもしろいよ
紙の歪みとか筆のタッチとか写真では分からないものを見たり感じたりできる

くわえて、この美術館はとってもナイスな建物でね、元は私邸なんだよね
建物のあちこちや庭を眺めるのも楽しかった

元私邸だから画家の家に遊びに来たような感じっぽさもありながら
三階へ向かう階段上がったら突然のアート作品!!
一畳ってことはないと思うけれど狭い部屋そのものがアート作品だった
全面真っ白いタイル貼りの狭い部屋、便器や浴槽は置いてないよw

建物の一部も作品なのか・・って気づいて
二階に階段上がった時にも壁に作品タイトルがある場所あって
?と思いつつ通りすぎちゃってたので戻ってよくよく確認

壁と同じ真っ白に塗られたドアに「IN」と「OUT」と「STAFF ONLY」ってそれぞれ書いてある
「STAFF ONLY」はさすがに本物だろう・・
「IN」と「OUT」があるんだからこれはセットだね?「OUT」にはドアノブないし
ちょっとドキドキしながら「IN」を開けたら、やはりアート作品だった
真っ暗で壁にLEDで文字がちかちか表示されてる通路みたいな場所

他にも配管とかむき出しの場所も古い建物だからかと思ってたけれどアート作品
壁に貯金箱みたいな一文字の穴が開いてる場所もアート作品
これは美術館に寄付を募る実用的なアート作品w

庭にオブジェがたくさん転がってるのは割りと他でも見られる展示方法だから驚かないけど
普通の家(豪邸の部類だから普通じゃないけど)でこの出会いはおもしろかった

美術館は建物も中庭も撮影不可だったので
代わりにカエル道すがらで食べたケーキの写真おいておくね

今日はケーキ食べちゃうDAYなのだ!!(いつもだろうという批判は受付してないのだ)

やっとタイトルでたところで今日はここまで

0 件のコメント:

コメントを投稿