解析ツール

2016-12-23

つち

昨日はびっくりしたね
12月に生暖かい、それもすごく強い南風が吹くとは・・・

前にも書いたことあるけれど王様の空中庭園(自宅ベランダのことだよ)は
南向きなので南風がとても強く吹く春~夏は植物にとって過酷な季節
北風に変わる秋から春までの間はほぼ無風で日当たりもよく穏やかな季節
それなのに、あぁ、それなのに( ´д`)

寄植えした鉢の中で背の高いストックが半分抜けて強風による倒れてしまった
まだしっかり根付いてなかったからね・・
根付いてなかったから、茎が折れずに済んだのかな
今日しっかり埋め戻しておいたよ

他にも風のせいで斜めになってしまった苗をまっすぐに戻したり
表土が飛ばされて土が少し減った鉢に増し土したり
水浸しになったサンダルを乾くのを待たずに履いてせっせと働いたよ

飛ばされた土はベランダの隅、空調の室外機の下とかに・・ぐぬぬ
これの掃除はまた今度だな・・

お庭の手入れついでにバラの植え付けをしようっ

買っておいた京成バラ園の土と京成バラ園の肥料
つち
京成バラ園で買ったバラ苗だから京成バラ園尽くし

あ、ちなみにわたしは園芸なんてものはうまく育ったもん勝ちだと思ってる
これが絶対的に正しいやり方、なんてものは存在しない
植物だって生き物だから、個体差もあるし、
誰かが上手に育てた方法を真似してもうまくいかないときもある
自分の長年うまくいってたやり方ですら、うまくいかないときもある
逆に思いがけず、すくすく育つこともあるからおもしろいヾ( ゚∀゚)ノ゙

わたしはマンションの長期修繕後からどうもうまく育てられなくなってしまった
バラは買ってきてから長くても1年ぐらいしかもたない・・( ;∀;)

なので今回は初心にカエル気持ちで土を京成バラ園のものにしてみたのだけど
鉢は使いまわしだし(鉢は消毒した方が良いと勧めてるのもある)
土以外の要因がうまく育たない原因である可能性も大いにあるから
はてさてどうなることやら・・・

京成バラ園の土、初めて使ったのだけど・・すごく水はけが悪い
・・というか、保水力がすごく高いというべきか
今まで使ってた土とはだいぶ違う
このぐらい保水力があった方がバラにはいいのかな?
だけど勢いよく水をあげると鉢の表面に水たまりができてしまう
(本当に水はけが悪い土だと表面で水をはじいて水たまりができるけどそれとは違う感じ)
ゆっくり水をあげないといけないようだね















ハッ!! <寝てた


バラの植え付けは終わったのだけど写真撮る前に気絶してた(寝てた)
いつの間にか外が暗く・・・あ~あヽ(´Д`;)ノ

バラの写真はまた今度!!

0 件のコメント:

コメントを投稿