解析ツール

2012-05-14

いけばな講座

(31)足もとは見せるか、隠すか
いけばな講座の時間だよぉ~
いつも剣山を見せないように足もとを隠す・・・とわたしはよく言うのだけど
どうやって隠すのか、そもそも隠すものなのかという疑問に今日はお答えするのだ

ちなみに、流派によって剣山は見えても良い、別に隠さない、といういけかたもあるよ
見せるための剣山(あるいは剣山飾り?)というのもあるらしいね

草月では、いけた人の苦労(工夫)が丸見えなのはよくないとされるのだよ
だから、剣山が丸見えなのは無粋なのさ
剣山を使ってるはずだけれど、その存在が目立たない方がナチュラルな印象に

さて、そこで悪い見本~
紅すもも、つつじ

自宅にある花材を使ったせいで、本当にきれいじゃない見本でスミマセン
ちょっと遠くからでも剣山がよく見える・・・・
アップで見ると・・・剣山もだけど、枝がばらばら挿してあって、きれいじゃないのだ
では、これをどう隠すか・・・

隠す方法はいくつかあるけれど、ひとつは覗き込ませないようにする方法
一枚目の写真の中央の枝の角度をちょっと手前にぐっと傾けたよ
他の枝は触ってないよ
正面に葉が覆いかぶさるから、足元が見えなくなった
もちろん、近づいて覗き込んだり、立ち位置をカエルと見えるけどね
近づいて覗き込むのは失礼なやつ と思っても良いのだ
そこまで徹底的に隠す必要はないのだよ
でも、立ち位置、つまり見る角度を変えたら剣山丸見え、とならないように、
正面以外の視線を意識していけるようにした方がよいね

隠す方法のそのに~
葉のついた小さな枝、バラなど草花でも葉がきれいなものは葉っぱをつけた茎の部分を
足元を隠すようにちょこちょこいれていくのだよ


覗き込めば剣山は見えることは見えるけど目立たないでしょ

枝の挿し位置がばらばらしているのも隠せるので引き締まって見える
同じところから出ているように見えた方が、いけばな全体がまとまるのだよ

じゃあ、いつも剣山や枝の挿し位置は見えないように隠すのか、というとそうでもない

見せるなら堂々と、潔くっ
紅すもも、ナラ

足もとに近いところは葉を整理して、枝の線を強調したのだよ
まだちょっと甘いけれど
枝が何本あっても枝と枝を重ね合わせるようにして、
見せる線はシンプルにするのがポイントなのさ

これだと剣山はトウゼン丸見え・・・


そんな場合は、は~い、石で隠すのさぁ~
石は花器に合わせて黒っぽいのと白っぽいのと2種類を使い分けるよ

隠すか見せるか・・・選ぶのは自由だぁ


-----
COMMENT:
AUTHOR: りょうま
DATE: 2012/05/15 04:27:12 AM
以前チラッと講座に出ていた
剣山を隠すテクニックですね♪
その前に「水盤」も詳しく説明して頂いて…
ちゃんと読んでるのにコメントできてなくてごめんなさい(><)

覗き込ませないっていう発想がなんとなく気に入りましたw
高いところに置けば一気に解決かもw

究極は「見えてるけど気にならない」でしょうか?(笑)
手品のように
花に気を取られて剣山見えてることも気付かなかった
となれば…
これってきっとマンガ的発想なんでしょうね(^^;
-----
COMMENT:
AUTHOR: しんちゃん
DATE: 2012/05/15 02:19:01 AM
こんばんは。

あっこのあいだ買って来た器ですね  ちゃいましたっけ

いろんないけかた、方法があるんですね。
いちばん最後の剣山に小石をのせるのってはじめて見ました。

カエルさんがのぞきこんでるの可愛いです
剣山が見えてないかのチェックですかね
-----
COMMENT:
AUTHOR: 鮎
DATE: 2012/05/15 11:58:59 AM
今日はです。
花の生け方にも作法があるようで、やはり足下が
見えない方が、すっきり爽やかで品位がうかがえますね
何事にも共通することですが,身だしなみの良さは
足下からお気をつけあそばせを教わりました。
もうすぐ梅雨に・・・蛙の鳴き声の聞こえる時季ですね


-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/05/15 01:02:15 PM
>鮎さん、こんにちは

足もと大事ですね
ちなみにわたしの足もなかなかステキなのですよ
決して細くはありませんが、細いところは細く、バランスの良い・・・
あ~お見せできないのが残念です~

カエルの季節で心配なのは、道路での衝突事故・・・
つぶれた姿を見ないで済みますように・・・
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/05/15 12:58:23 PM
>りょうまさん、こんにちは

手品だと"動き"がついているので、気を取られている隙に・・・
となりますが、いけばなは基本動かないので
動くいけばなもおもしろそうですが、動いたらちょっと怖い?

中央には花がくることが多く、
手前に倒すと花がきれいに見えるのと同時にのぞき込み防止になります
それって、きれいな花で目くらまし作戦とも言えるかも。

高いところに置くと、確かに剣山を隠すかどうか心配する必要はなくなりますが
今度は花材のいけかたが変わります
机上の目線でいけたものを、そのまま上に持ち上げると、
花はつんと上向いてお高くとまるし、葉も裏側しか見えない
花材は自然のものだけど、野山を再現するだけでは「いけばな」にならないのです

いけばなのことは分からない・・とおっしゃいますが
着眼点、発想はとてもすばらしいのです
また面白いこと思いついたら教えてください
-----
COMMENT:
AUTHOR: 修行蛙
DATE: 2012/05/15 12:43:27 PM
>しんちゃん様、こんにちは

花器はたくさん持っているので、最近買ってません・・・
まだ登場してない花器も今後どんどん出てくるのでお楽しみに

うしろ姿もかわいいでしょえへっ

0 件のコメント:

コメントを投稿