解析ツール

2011-04-23

木に誘われて

以前、テキトーに歩いていたら、近所に落ち着いた並木道があることに気がついた
いまごろ気づいたなんて自分でもびっくりだ
その道は花屋へ行くときにいつも通る道の一本隣の道だったんだから

その道を通って花屋へ向かってみた

今日はヘンな天気だ
雨が強く降ったかと思うと弱くなり、降りながら日差しもときどき射す
加えてときどき風も強く吹く
それでも気温は暖かい
的には十分散歩日和

並木道なんてたいてい短いものだから、
ちょっと終点を見てみようと思って木の続く道をたどってみた

(花屋に行くつもりだったから、財布しか持ってなかったため
後で歩いた道を簡単な絵にしてみた)

道の両側に木が植えられているところが終わると

次は

片側が公園となり道の端に木がずっと植えられている

よし、これも続きとみなそう


公園が終わると今度は道の真ん中に植わっている

その先は・・・
道がない

終点か
あれあれ

道はないけれど、向かい側は公園で中は通れそうだ
公園内の道はやっぱり両側に木が植わっている


これも続きとみなそう

公園を抜けてでた通りには片側がちょっとした公園があり、
道の端に木が植わっている
さすがにこの公園で終わりかと思いきや、
今度は中央分離帯に木が植わっている道にでた
ここまで来たらどこで木が切れるのか見極めなくては

途中大きな通りを越えたけれど、木のある道はしばらく続き、
やっと終点を見ることができた

終点についたところで財布につけていた万歩計が示す数字は約4000歩

横殴りの強い雨のせいですっかりびしょびしょになったけれど
面白い散歩となった

木をたどっている途中に道路整備車と書かれた黄色の車がたくさん停まっている駐車場があったのもなんだか興味深かった

0 件のコメント:

コメントを投稿