解析ツール

2017-12-28

お正月花再び

先日の正月花をもう一度いけよう!

松は根引松を使用
根引松というのは根がついたままの松のことだよ
今回は根の部分切っちゃったんだけどね・・・

すーーっとまっすぐ長い若松と違って枝分かれが多いので、多少横にしてもサマになる
縦長の花器にいれる、”投入れ”にするので
ハサミで根元を二つに割っておくよ
001
(写真は外部サイト「フォト蔵」を使用しているのだ・・クリックすると「フォト蔵」に飛ぶのだ、表示されてない場合はクリックしてみてね)

それをこうして・・・二本の松を噛ませるのだ
002
それから花器に入れるとしっかりするって寸法さ
003
花器の内側に枝がしっかりつくようにするんだよ
そこにスーパーで買ってきたしょぼい赤のチューリップをいれる・・
004
これだけだと、ちょっと寂しいね
先日のバラは色も大きさも良かったなぁ・・同じものが見つからなくて残念

紅白の竹ヒゴは少し長めだったので、輪を二重にして針金で留めたのだよ
あとはそれをチューリップと松の隙間にテキトーにいれていく・・・
ほんと、すごくテキトーなんだよ
こういうのは、あまり考えず偶然の面白さを楽しむといいのだ

さぁ、できたよ♪
005
竹ヒゴは全部で6本使ったのだ
結構簡単でしょ?
竹ヒゴじゃなくても紅白や金銀の水引を入れるだけでもいいし
お正月っぽいピックを挿すのも良いよね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村 

2 件のコメント:

  1. なるほど、金色の水引売ってたなぁ。。あ、もう昨日のうちに花は飾ったよー。お飾りじゃないからいいのか?と思いつつ、28日までに飾らなきゃっ。
    で、今から水引足していいのかなー。明日なら大丈夫かな。
    王様のアドバイスに従い、「松と何か」にしました。何かが困って、菊とスプレーカーネーション葉牡丹の盛り合わせにガーベラも足してみました。(゚∀゚)
    ぢ花瓶にさしただけ。

    返信削除
    返信
    1. ずいぶんお花が盛りだくさん!!
      賑やかな楽しい花になったことでしょうね( *´∀`)
      水引足すと一気にそれっぽくなりますよ、気になるならぜひ♪
      格式を重んじる場でない限り、水引の使い方は自由で。
      水引は上からふわっとかけるだけでも良いし
      結んでどこかに引っ掛けても良いし
      お好みで楽しんでね!

      削除